リビングにつくるニッチの魅力と使い方

ニッチを作ってリビングをおしゃれに演出する

リビングは一日の中でも大半を過ごす場所です。リビングにニッチを作ることで家の中をおしゃれに演出されられます。インテリアや写真を飾れば、友人を家に招いたときに話の種にもなるでしょう。ニッチは特に何かを飾らなくても、奥の壁の色を変えることでお部屋にアクセントを加えられます。タイル調やレンガ調の壁紙を貼っても良いでしょう。壁に飾り棚を用意すると空間に出っ張りができてしまいますが、ニッチは壁をへこませるので圧迫感が少なく、空間が広く感じられるのも魅力的ですね。しかし、ニッチは作りすぎるとごちゃごちゃしてしまい、家の中が落ち着かなくなってしまうかもしれません。ニッチはお部屋のバランスを考えて作るのが大切です。

おすすめのニッチの活用法

ニッチの活用法の一つが本棚です。目線より低い所に本棚を作るのがおすすめで、目線の先に置かないようにすると圧迫感が少なくなり、洗練された空間を演出できます。ニッチをマガジンラックとして使い、雑誌や子どもの絵本などを置いておくのもおすすめですよ。お気に入りの食器はしまっておかずに飾ってみるのも良いかもしれません。装飾品を置くニッチにはLEDのミニライトを付けることでより華やかになります。ソファの後ろなど目線が集まりやすいニッチを作ると効果的です。また、子どもがいるのなら、ニッチに黒板やコルクボードを入れるのも面白いですね。学校からのプリントを貼ったり、伝言を書いたりして使えます。他にも様々な活用法が考えられるので、オリジナリティーのあるニッチを作れると良いですね。

© Copyright Low Cost House. All Rights Reserved.