玄関につくるニッチの魅力と使い方

ちょっとしたアクセントで雰囲気が大きく変わる

ニッチは小物などを置くために作った壁のくぼみです。西洋建築の住宅や教会には古くから見られる設備です。日本でも住宅デザインの多様化によってニッチを作るケースが増えています。ニッチは平面的な壁にアクセントを持たせる効果があるので、おしゃれな居住空間を演出するのに最適です。リビングやキッチンにも作ることができますが、多くの人の目に触れる玄関こそニッチを作るのに最も相応しい所と言えます。住宅の玄関部分は居住スペースと比べるとどうしても地味で殺風景な雰囲気になりがちですが、ニッチを作れば家庭的なぬくもりを演出するのも難しくありません。小さな花瓶や写真立てなどを置けば家族全員の憩いの場であることをアピールできます。

ニッチは毎日のお手入れが欠かせない

地味で殺風景な壁面に面白い雰囲気を持たせることができるニッチですが、その形状から埃などの汚れが蓄積しやすい欠点があります。また、くぼみの部分に汚れが詰まると取り除くのは容易ではありません。注目されやすいデザインである一方、少しでも汚れていると目立ってしまい、非常に見栄えが悪くなります。ニッチが汚れているとせっかくのおしゃれ設備が台無しなのでこまめなお手入れが欠かせません。溜まった汚れを残さず取り除くには狭い所に適した掃除道具を使うのが効果的です。また、ニッチの形状に合わせたクロスなどの敷物を使えば汚れの除去が容易なうえ、ニッチに個性的な表情を持たせることができます。壁のアクセントであるニッチを清潔に保つのが室内に明るい雰囲気を持たせる秘訣です。

© Copyright Low Cost House. All Rights Reserved.